松本佳彦

若い日に思い描いたコルシア・デイ・セルヴィ書店を徐々に失うことによって、
私たちはすこしずつ、孤独が、
かつて私たちを恐れさせたような荒野でないことを知ったように思う。

——須賀敦子『コルシア書店の仲間たち』